出産、加齢。萎んで下がった私のバスト。アラフォーだけどバストアップ!

「アラフォーの私でも、バストアップできるのか?」

これは疑問ではなく不安です。

なぜなら、私は今からバストアップに挑戦することを決意したのだから!

出産経験ありのアラフォーがバストアップを目指すブログ

初めまして!

アラフォーなのに図々しくもバストアップをめざし、オンナとして自信を取り戻したいと奮起し、このブログを始めることにしました。

私、管理人のNANAと申します。

もうすぐ40歳のアラフォー。

20台前半から半ばにかけて2回の出産と、授乳を経験。

その後、加齢とともにしぼんでいくバストに対して

「まぁ年だからしかたないよね~」

って半ばあきらめていました。

しかし!昨年の離婚を機に、なんだかオンナとして自分自身を意識し始めたのです。

 

もし、こんな私の小さな胸が努力の積み重ねによって大きくなるとしたら?

例えば、バストアップマッサージやクリームなどの商品を使う事でバストにハリが出るとしたら?

 

もしもそうだとしたら、もう試すしかないですよね!

やはり加齢とともに、胸はどんどんと元気なくしぼんでいきます。

やろうと思った今日が一番若いのだから、できることから始めようとバストアップを決意したのです。

 

もともと小さかった私のバスト

私は身長155㎝、体重は46キロ前後。

周りからは細いよね~とも言われるぐらいの、華奢な雰囲気がする体型です。

出産もあったのですが、20歳から体形はほとんど変わらず現在も細めの体型です。

高校生から大学生の時、バストはCカップ。

それでもハリがあって、デコルテ部分のボリュームもあったので胸が小さいなんて悩みは持っていませんでした。

私の場合、細身の体形の割に ろっ骨が少し前にせり出している、いわゆる鳩胸。

胸部分の骨が適度なアーチを描いているのも手伝って、それほど大きくないCカップのバストでも、見た目には小さすぎるってことはありませんでした。

 

2回の出産と加齢でしぼんでいく

バストに対して何のコンプレックスも持っていなかったのですが、出産をきっかけに、自分のバストが恥ずかしく思えるようになってしまったのです。

出産すると乳腺が大きくなるので、一時的にバストがかなり大きくなりました!

周りからは「巨乳だね~」なんて言われていたのですが、それは期間限定。当然、授乳が終わるころには元通り・・・?

いえ違います。

なんと元より小さくなってしまったのです!!

一度は大きく膨らんだバストが、小さくしぼむ時、綺麗に元に戻る事はまず無いと思います。

風船と一緒で、一度空気を入れて大きく膨らませて、しばらく放置した後に空気を抜くと、風船のゴムが伸びてしまって、新品の風船のゴムとはあきらかに違ってしまいますよね?

靴下だってパンストだって、一度履いて脱いだ後は、生地が伸びてしまって新品の生地のハリ感は戻りません。

バストも同じで、中に詰まっていたものが減少してしまうと、皮部分のハリがなくなり以前と同じバストではなくなってしまうのです!

私は出産にともなうバストアップとバストダウンを2回繰り返し、前の様なハリが無くなってしまいました。

Cカップのブラジャーを付けると、バストとブラの間に隙間が出来るようになってしまいました。

この頃、私はC→Bカップへサイズダウンしてしまったのです。

乳輪の色や大きさも少し変わってしまって、小さくなったバストにコンプレックスを抱くようになりました。

 

離婚をきっかけに、もう一度オンナを意識するようになった

自分のバストに自信は持てないでいたものの、ハッキリ言ってオンナを意識しなければ、バストへのコンプレックスも無いのと一緒。

補正下着やパッドでごまかせば、それで良いと考えていました。

 

男性からもオンナとして意識されない。自分自身もオンナを意識しない。

 

そんな生活は寂しいようでラクな部分もあってバストへの関心はかなり薄かったのですが・・・

昨年春に離婚をしてその意識が一変しました!

離婚をして独身に戻ると、やはりオンナを意識します。不思議ですよね。

メイク動画をユーチューブでチェックし、美容院へ行く回数も増え、着る服も女性らしさを意識するように。

こうなると、小さいバストがコンプレックスに!

お風呂タイムに自分の裸を見ては、

「もう少し胸が大きかったらな~」

「デコルテにもっとボリュームが欲しいな~」

「見られても恥ずかしくないバストになりたい」

そんな風に毎日毎日考えるようになりました。

 

バストを大きくしたいと思うが年齢を気にする

バストアップしたい!って強く想うようになったのですが、でもそろそろ40歳だしもうバストアップなんて無理って諦めていました。

世の中のバストアップに成功した女性のほとんどが20~30代。

まだまだ若い年齢でのバストアップは希望が持てます。でも私みたいなアラフォーのバストアップは不可能なんじゃないか?そんな気持ちが私にはありました。

それでもやっぱり諦めきれない。

もしバストアップすれば着たい服も水着もある。何より男性に対しても今よりずっと前向きな気持ちが持てる!

もう一度、私だって自信を取り戻したい!そう思ったのです。

 

バストアップして、オンナとして生き生き過ごしたい

女性の価値を決める定義は、バストだけではありません。

私の価値を決めるのは、いつだって私自身です。

その私がバストアップが自信につながると思っているのだから、バストアップを目指さない理由なんてないですよね。

私のバストがどれだけ大きくなるのか?

その過程や結果、どんなことが私に起こるのか?

一年後の自分を楽しみに、毎日コツコツとバストアップに取り組んでいきます。