バストアップクリームを選ぶときは、女性ホルモン系? 脂肪細胞アップ系?どっちを選ぶ?

バストアップクリームを使って、バストアップマッサージをしようと思った時、まず最初にどんなクリームを使おうか悩みますよね。

世の中には数多くのバストアップクリームがあるのですが、バストアップ効果をより高めてくれるクリームは、大きく2つに分かれます。

・女性ホルモン系

・脂肪細胞アップ系

この2つです。

 

他に保湿系のバストアップクリームもあります。これはマッサージ専用クリームの様な物ですね。

でも保湿効果は女性ホルモン系にも脂肪細胞アップ系にも、その効果があることがほとんどです。

だから今回は大きく「女性ホルモン系」と「脂肪細胞アップ系」に分けてみました。

 

女性ホルモンを活性化!バストアップクリーム

バストアップクリームの中に女性ホルモンと同じような働きをする成分を含むことで、体の外側からバストアップをサポートします。

女性ホルモンに似た成分を皮膚に塗る事で、バストアップを目指そうというクリームです。

 

プラエリア配合のバストアップクリーム

バストアップクリームに含まれている、女性ホルモンに似た成分とは「プラエリア」のこと。

プラエリアはマメ科の植物から抽出された成分。クズ根エキスと呼ばれることもあります。

女性ホルモンと同じような作用があります。

 

女性ホルモン系の人気バストアップクリーム

プラエリアが入っているバストアップクリームの中では「ブラヴィ」「クレセール」が人気ですね。

「クレセール」はバストアップクリームの中でもすごく有名で、一度は聞いたことあるクリームかもしれません。

保湿成分のたっぷり入っているので、バストに潤いを与えながらしっかりとバストアップもサポートしてくれます。

 

脂肪細胞をボリュームアップ!バストアップクリーム

塗った箇所の脂肪細胞をボリュームアップさせてくれるなんて!そんな夢みたいな効果が期待できるクリームがあります。

これはもう、バストアップに使わないわけがないですよね!

以前は、先に紹介したプラエリア配合のバストアップクリームが主流だったのですが、最近では脂肪細胞アップ系のバストアップクリームが、かなり注目を集めているんです!

 

ボルフィリン配合のバストアップクリーム

脂肪細胞を増やし、バストアップする効果のある成分は「ボルフィリン」。

ボルフィリンは、ユリ科の植物から抽出した成分です。

脂肪細胞を増やし、増やした脂肪細胞にきちんと脂肪を蓄えさせる働きがあります。

要するにボルフィリン系のクリームをバストに塗っちゃうと、バストだけが太るんです!

大きくなる効果があるのです!

バストに悩みを抱える女性の救世主ともいえる成分ですね。

 

ボルフィリン系の人気バストアップクリーム

ボルフィリンを含むバストアップクリームは「ラシュシュ」「ルーナ」が人気ですね。

ルーナの方は初回限定980円で購入できるコースがあるので、気軽に始められるかと思います。

 

2つを配合したイイとこどりの神クリーム

バストアップクリームは「女性ホルモン系」と「脂肪細胞アップ系」の2つに分かれます。

どっちもバストアップにとっては、魅力的な効果のある成分で、いったいどっちを選べばよいのか迷いますよね?

でも実は、両方の成分を含んだ神クリームがあるのです!

それが「マニグランド」と言うバストアップクリームです。

マニグランドは、プラエリアとボルフィリンを主軸に配合したバストアップクリームです。

まさに2つのイイとこどり!

両方の成分をバランス良く配合し、女性の身体にめちゃくちゃ優しく作られています。

バストアップマッサージを行うのにも、最適なクリームなんです。

バストアップクリームは必要?生活スタイルに合わせたクリーム選び ↑↑ピル服用中の方は合わせて読んでください!!

 

納得して選んだクリームを継続して使う

バストアップクリームには様々な種類があり、使う女性の考え方も色々。

自分の考えには一体どのクリームがあっているのか?しっかりと悩んだうえで、納得したクリームを選ぶのが良いかと思います。

自分の肌と、使いやすさに合ったものを選んでみてください。